ボトルの出し入れがしやすいウォーターサーバー

ウォーターサーバーを歯科などに行った時に見たことがある人の中には、家にあったら良さそうだけど、ボトルを上のところまで持ち上げてセットするのはちょっと大変だと感じた人もいることでしょう。

1回、2回ならまだしも、家庭内で継続して使っていくとなると、毎回ボトルを持ち上げてセットするのは面倒なものです。

作業ミスによって落下させて、ケガをすることがないとも言えません。



しかし、これが原因でウォーターサーバーの設置をあきらめる必要はありません。
ウォーターサーバーの中には、下部の扉を開いてボトルをセットできるようになっているタイプがあるのです。



このタイプを設置すれば、ケガなどの心配がなく、安心して使っていくことができるでしょう。



ちなみに、この下部にボトルを入れるタイプのウォーターサーバーは、ボトルを専用のカゴに入れるようになっていますが、スーパーマーケットに置いてあるカゴのように持ち手が付いていて、サーバー内から取り出しやすくなっているのが注目ポイントです。

なお、セットもしやすくなっているのがさらなる注目ポイントで、カゴを横に倒した状態でボトルを移動させて中に入れ、カゴを元の向きに戻せば、ボトルをほとんど持ち上げることなくカゴの中に入れることができるのです。


あとは、ちょっとだけ持ち上げてサーバー下部のところに持っていけば、奥まで入れることができます。

このように、大きな力を使うことなく、多くの人がスムーズに使えるように考えられていますから、女性や高齢者でも使いやすいと感じられることでしょう。